BRILLIAGE

定期的に開催しているメイクレッスンで、参加者のみなさんからもっとも多く寄せられる悩みが“シミとシワ”に関するもの。シミやシワを隠そうと、ファンデーションを厚塗りしたことはありませんか?でも、厚塗りすればするほど、“今っぽくない”“年齢が上に見える”“顔色が悪くみえる”と、悪いことだらけなんです。

そこで僕が勧めたいのが、“光”を上手に使ったメイク。光の力を効果的に利用して、トレンド感のあるツヤ肌を手に入れる方法を教えましょう。

Movie

スティックファンデーション”が選ばれる理由

理由1 簡単・手軽!指で伸ばすだけ ナチュラルカバーで高密着

日本人特有の“黄くすみ”を下地でオフ!

ファンデーションの力を最大限発揮させるために、欠かせないのが下地。「メイクアップベース フェイスレスポンサー」は、日本人特有の黄色やグリーンがかった肌の色を補正。くすみをとり、肌の凹凸をなめらかに整えてくれるので、下地をしっかり仕込めば、実はこれだけでベースメイクの7割は完成したも同然。

理由2 美容成分をたっぷり配合 これ1本でエイジレス肌に!

レフ板効果のあるファンデで光を味方に!

厚塗り感はまったくないのに、肌の悩みはカバーされているーー。そんな理想を叶えてくれるのが、ハイパースティックファンデーションに備わった“ソフトフォーカス効果”。光を乱反射させるパウダー配合で、シミや小ジワ、毛穴を目立たなくするのはもちろん、まるで肌にレフ板を当てているかのように、発光する肌を実現。

Howto

使い方

使い方

メイクアップベース ファイスレスポンサーをパール1粒ほど出し、肌全体にムラなくなじませます。

スティックファンデーションを2㎜程繰り出し、額に1本、頬に2本、顎に少々、直接のせます。

指の腹を使って、顔の内側から外側にかけて伸ばします。この際、両手を使ってのばしてももちろんOK。

小鼻、口周り、目元など、気になる部分には、ファンデーションを直接指にとり、丁寧になじませます。

Media

SNSやTV・雑誌などメディアでも大注目!

ショップチャンネル

2時間のLIVE放送で

6,000個売れた!

ショップチャンネル

SNS

Instagramの投稿画像

雑誌

人気美容雑誌に

多数掲載されています!

掲載雑誌