BRILLIAGE

今回のご相談

肌のかさつきが多く、化粧ノリが悪いです!良い保湿対策を教えてください!

最近寒くなり、冬になると特に肌がかさかさと乾燥します。化粧ノリもなんだか悪い気がして・・・。乾燥を防ぐスキンケア方法を教えてください!(30代女性)

ヘアメイクアップアーティスト
嶋田ちあき

乾燥対策や誰にでも試せるスキンケア方法をご紹介します!今日からでも始められるので、ぜひ試して欲しいです!

保湿が足りないとシワができやすくなったり、どんどん毛穴が広がって皮脂が浮いてきたりするので、とにかく乾燥対策、1年中保湿って大事です。これは、男性も同じことが言えるので、しっかりチェックしてくださいね。

全体を保湿!化粧水の正しいつけ方

― 毎日行うスキンケアですが、意外と間違って認識している人も多いような?何かオススメポイントはありますか?

嶋田:まず、「手の温度で温める」というのが最大のポイントです!
コットンやスプレータイプを使用する方もいると思いますが、僕は手でつける事をオススメしています。手で付ける事のいい点としては、手の温度によって肌へ馴染みが良くなり、さらには肌への摩擦刺激が少ないところですね。より効果を引き出すには、ケチケチせずにたっぷりと化粧水を使う事!高級な化粧水で少しだけ使うより、たっぷり使っても気にならないメーカーを選ぶ事もポイントかも!

― どんな方でもすぐに真似できますね!そのつける方法を詳しく知りたいです!教えてください!

嶋田:ステップはとても簡単で手のひらに500円大の量の化粧水を両手のひら全体に広げ、顔の中心から外側へ、手で顔を包み込むように大きく円を描くように伸ばします。目元や口元の皮膚の薄いパーツは「指の腹」でそっと押さえるように伸ばします。手に残った化粧水を馴染ませ、最後にフェイスラインを軽く押さえてください。乾燥しやすい顎から頬にかけてのUゾーンは、しっかりと手で入れ込むような感じで!
適量を全て馴染ませ終わったら、両手で顔全体を包み10秒から15秒ほどハンドプレスをしてください。
10秒以上肌に手を密着させる事で浸透力が高まるので、ぜひ試していただきたい方法です!

― 早速試してみたいです。肌のこれからの変化が楽しみです!!

嶋田:肌が美しくなると心まで明るくなり、よりメイクを楽しめると僕は思っています。
大きな事を始めるという意識より、ちょっとした事を始まりに綺麗のきっかけを掴んでもらえたら嬉しいですね。

皮脂が気になる人への保湿方法

― 肌のテカリの原因ってなんですか?保湿しているはずなのに、テカっているような気がします。

嶋田:テカリの悩みはつきないですよね。実は知られていないけど、テカリには2つタイプがあります。オイリー肌とインナードライ肌。実はインナードライ肌の事を知らない人や、自分がそうだって事に気づいていない人も多い気がする。

― 肌にそんなにタイプがあるなんて、知らなかったです!インナードライ肌ってなんですか?

嶋田: 肌の内部が乾燥状態の為、肌の水分を逃さないために皮脂をたくさん分泌している状態の事です。その為、肌の表面はテカっているのに肌質が乾燥肌のように荒れているんです!
インナードライ肌とは気づかずに、皮脂を取り除くスキンケアを必死に行ってしまうと肌はますます悪化し、皮脂が分泌され、テカリがひどくなるという悪循環になってしまっている人も多いんじゃないかな?

― インナードライ肌の方へ改善する方法はありますか?

嶋田: 保湿の方法はとてもシンプルで、化粧水、美容液、乳液、クリームが一般的だと思います!ですが、ここで注意!テカリを気にしすぎて、乳液やクリームを付けないのはNGです!さらに乾燥肌を悪化させてしまいます!肌に蓋をするような感覚で、化粧水と同じようにしっかりと浸透させてください!

冬の時期にオススメのベースメイクアイテム

― 乾燥しがちな冬の時期にオススメのベースメイクアイテムはありますか?

嶋田: ブリリアージュのアイテムの中でクリームタイプの「リペアビューティーウォータークリームファンデーション」がオススメです。高カバーなのに使い心地はまるで“水”のようで、肌をしっとりと保ち、乾燥から肌を守ります。もちろんいつものメイクアップベース(化粧下地)と合わせて使えます!

今回のお悩みにおすすめの商品

  • メイクアップベース
    フェイスレスポンサー 33g

    BUY
  • リペアビューティー
    ウォーター
    クリームファンデーション

    BUY