BRILLIAGE

  • 商品一覧
  • コンセプト
  • メンバー
  • サロン情報
  • 特設コンテンツ
  • ログイン

SPECIAL

『雨や湿気でヘアが決まらない!ブローの基本テクニックを伝授!』

今回の相談内容
『私の悩みは、ヘアが決まらないことです。特にこれからやってくる梅雨の季節は最悪…。基本的なブローもよくわからないし、かわいく巻きたくてもなかなかうまく出来ません。ブロー、ヘアアイロンのテクニックを嶋田先生!教えてください!』
わかりました。多分皆さん、ブラシかロールブラシをお使いかと思うんですけど。あるいはデンマンブラシとかでブローするのかな?
嶋田さん、デンマンブラシというのはなんですか?
ブラシの毛の植わっている根本のところがベージュオレンジみたいな色になっているブラシ知りませんか?デンマンブラシっていうんですよ。
あれ、みんな持ってますよね!
そうですね、みなさんお持ちかと。ストレートにしたい人は、デンマンブラシが一番なんです。でも、風の当て方が大変なんですよ!うちの奥さんとか、もう何度言っても手の動きが出来ないらしいのね。片手にブラシを持つわけだよね、だいたい内側からとくみたいにするわけじゃないですか?風は、上方向から下方向に流れなければ駄目なの!下から風ブーブーあげてない?
下というか顔と同じぐらいじゃ駄目なんですか?
駄目なんですよ。キューティクルって全部鱗のようにくっついてるわけでしょ?その鱗が下向きになってるのね。それを下から風があたると鱗全部めくりあがりみたいなことなんですよ、熱でね。だから、髪の毛どんどん傷みますよ、下からは風をあてると。だから、美容院行ってやってもらってるの、皆さんよく見た方がいいと思うんだけど、だいたいドライヤーの熱が下向きに風をだしてるはずなんですよ、皆さん。
風の向きを変えるだけで髪変わってきますか?
変わってきます。まず傷まないってことね。で、デンマンでやる方が髪の毛には艶が出ますよ。出来れば面倒くさがらずに、一段一段とっていく下から。だって髪の毛上のほうまでの全部下ろしてやると、上は乾く。でも中は乾かないですよね?艶出ないよね?
髪の中に艶って必要なんですか?
そりゃそうでしょ。風吹いて、パッと首振った時、戻ったらすごい素敵でしょ。あれをやるには、一番簡単なのは、洗ったままの髪の毛をブワーっと上から風をあてながら半乾きにします。で、50パーセントぐらいの水分になったら、今度、毛先にヘアオイルみたいなのつけるといいですね。
あと、最近、ヘアアイロンたくさん色んなのでてますけれども、私も持ってるんですが、正しいやり方とかあるんですか?
できればですね、これから買うんだったら温度調節ができるものがいいですね。けっこう目盛りで、温度調節できるのもあるんですよ。髪の毛っていうのは、中まで、温度が伝わって癖がつくわけだけど、中まで100度になったらもう焦げてると思ったほうがいいですよ。髪の毛死んじゃうんですよ。仁井さんさ、アイロンとかで巻いて、煙出てたことない?
煙というか、水分が蒸発して、バチバチいいながらシュワーッて水蒸気が上にあがったことはあります。
それ水蒸気じゃないと思う、バチバチ言ってる時点で、焦げてると思うよ。相当な高温でやってると思う、仁井さんの髪の毛すごい細いので120度ですね、僕なんかけっこう髪の毛しっかりしてる毛だから、150度くらい。それでも、150度です。
温度を髪の質によって変えなければならないってことですか?
そう、そうなんです。
私あれってしっかりカールしたいんだったらいちばん最高の温度、ちょっと軽くアイロンしたいなってぐらいだったら低い温度って思ってました。
違うんです。毛質によって決めていかなければいけないんですよ、それで、アイロンも一か所のところにずっと固定したままだと、そこだけどんどんどんどん中に温度が入っていってしまうんですね。だから中が80度くらいで終わんなきゃいけないから、アイロンは常に動かしてなきゃいけない。
どのように動かすんですか?
ストレートアイロンだったら1か所挟んだらスーッと毛先までね。カールアイロンもだいたい肩の前に毛をだすじゃないですか?ロングの方だったらね、鼻のあたり、鼻の横ぐらいのところから巻きはじめるんです。そこで挟むでしょ?挟んでグリグリグリって毛先をもってってすぐ抜く、ほんとにこのぐらいですよ。
わたしかなり歌いながら待ってますけど…。
ずっと待っとくの?それは焦げてる!はっきり言いまして、その煙は焦げた煙です。仁井さん毛先だんだんだんだん金髪になってるでしょ。カラーしてる人なんて特にそうだけど、毛先がもう赤るくなってきたらそれもう傷んでいる証拠だから。皆さん気をつけてね!

メイクアップガイド

嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
嶋田流ベースメイク
美しさへの「4ステップ」
ブリリアージュ各商品の使い方をステップで丁寧に説明しています。
嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
自分に合った
ファンデーションの選び方
特徴や仕上がり感について、タイプ別に比較しながらご紹介。