BRILLIAGE

  • 商品一覧
  • コンセプト
  • メンバー
  • サロン情報
  • 特設コンテンツ
  • ログイン

SPECIAL

『メイクが濃く見えない、きちんと長持ちするチークを入れるには?』

今回の相談内容
『朝きちんとメイクしても、お昼頃になると、すごく薄い顔になっています。チークもちゃんと入れたはずなのに、どう見てもとれちゃってるんですね…メイクが濃くならずに、でもちゃんと長持ちするチークの入れ方を教えてください。』
仁井さんこういう経験あります?
もちろん!
僕はすごい質問の意味がよくわからない…だってチークって 薄くならないもん、一日撮影してて時間が経っても。
何が違うんですか?
だいたいファンデーションをつけたら、普通粉はたきますよね?パウダリーファンデーション。粉ですよね、表面が。その上にだいたいチークをブラシでのせる場合は、チークも粉ですよね?粉と粉、ふわふわにのっかてるだけですよね?
粉の上に粉がのっている…?
ということは風が吹いたら、上の粒子だけふわふわふわっていなくなっちゃうってことなんですよ。みなさんもね、チークをふわってのっけてるぐらいなんですよ。僕たちのやり方ってそうじゃなくって、まず大きなブラシ使います!大きなブラシで、繰り返し、チークをくるくるくるくる使いましょうっていうことなんですね。円に書くか横にのばすか、どっちでもいいですけど。つまり、粒子をつぶさないとだめなんですよ!
粒子をつぶすってどういうことですか?
ひとつひとつの粒子ってつぶれるんですよ。球体ですから、それを、ブラシで顔の上で、何回かこするんですね。僕、チークをパウダーちょっとつけたとして、頬にのせてブラシはつけたまんま10回ぐらいは、回してますね、すごい速さですけど。そうすると粒子がべたっとくっつくんですね、肌の、パウダーの上に。だから定着するんです。アイシャドウとかも、同じことが言えます。アイシャドウとかもある程度、一方方向につけてぼかすぐらいの感じじゃなくて、何往復もするでしょ、さーって往復してぼかしていく。だからいっぱいつけてるわけじゃないです。そこを間違えがちですよね。
濃くなりますよ、わたしがそんな風にチークをつけたら…
それはね、ブラシにとる量が多いんですよ。僕もメイクレッスンやってるじゃないですか。一般の方たちに「はい、やってください」ってやってもらうと、そのとり方たるや、すごいですよ。だいたいチークのケースに入っているそこにブラシを何往復もするんですよ。僕まったくしない。一往復もしない。僕はどうやってやっているかというと、大きいブラシを上から、パウダーのところに、ちょんちょんって突き刺す感じ。上からブラシをたてにパウダーにむかって、板状のパウダーにむかって、ブラシの先をぽんぽんってたたく。それで、表面に十分つきますから。それだけで1回終わりですよ。だから逆によく、1回とったものを、ティシュの上で払いましょうとかさ、手の甲で払いましょうとか言いますけど、もったいないじゃん!その手間は手も汚れるし、そんなことしなくていい。
なんかちょっと、私プロっぽいかなって思って、ジャンジャンって手の上で、ポンポンって
意味ない、最初からそんなにいっぱいとんなきゃいいんですよ。逆に足りなかったら、もう1回ちょんとつけて足せばいいじゃないですか?
ちょっとつけただけで、ちゃんと何往復かだけで大丈夫。これは、間違っている方は、たくさんいらっしゃると思います。
たくさん多分いるよね、もし、濃くぼてっとついちゃったら、一番直すのに簡単なのは、フェィスパウダーをはたくパフに、フェイスパウダーをちょっとだけつけて、ふわふわふわっとくるくる回すんです。そうすると、またパウダーの上に、パウダーがのっかるから、フワフワフワーっと削れますきれいに。
削れるという原理なんですね。上に重ねて、わからなくさせるとかじゃない…
アイシャドウの、ムラになったところもそう。ブラウンとか濃いの使うと時々むらになりますよね。そういう場合は、それよりも明るい、ちょっとパールの入ったもの、パールって言うのは、粒子がだいたい荒いんですね、なので、その上で転がしていくときれいにボケます。これは、プロのとっておきの技、失敗したときの。
ミラクル、ほんとですね、ちあきさん今日の私のチークどうですか?
今日ないじゃん、すでに。ほんとにない、今日顔色悪いなと思ってました。
やっぱり風に持っていかれました。やっぱり粒子を潰してなかったという結果が今ここに表れています…明日からがんばります。

メイクアップガイド

嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
嶋田流ベースメイク
美しさへの「4ステップ」
ブリリアージュ各商品の使い方をステップで丁寧に説明しています。
HOW TO MAKEUP
HOW TO MAKEUP
(動画ヴァージョン)
嶋田メイクのテクニックをWeb限定のスペシャルムービーにてご紹介。
嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
自分に合った
ファンデーションの選び方
特徴や仕上がり感について、タイプ別に比較しながらご紹介。