BRILLIAGE

  • 商品一覧
  • コンセプト
  • メンバー
  • サロン情報
  • 特設コンテンツ
  • ログイン

SPECIAL

『きゅっと引き締まった毛穴が憧れ…夏の本格的な毛穴対策とは?』

今回の相談内容
『私の悩みは毛穴です。きゅっと引き締まった毛穴に憧れるのですが、どうも、毛穴が広がっているような気がします…そして、ファンデーションの崩れも気になります。本格的な夏になる前に夏の毛穴ケア、毛穴対策を是非教えてください!』
同じような悩みをお持ちの方が多いんでしょうね。
毛穴の悩みを持っている方は多いと思いますよ。永遠の悩みですよ。
特に暑くなってくるこの時期ですよね。まずはやっぱり洗顔です!洗顔する時って、洗顔石鹸を使って洗う、そして、ぬるま湯で流しますよね。そのあとが大事なんです。冷たい水で顔をすすぐ。暖かい、そして冷たい水、その差が大事なんです。
どうして、その差が大事なんですか?
肌の血行をよくするということ。毛細血管の収縮、毛細血管の血を流すという作用が一番大事なんです。それが、肌の活性化につながります。それはもちろん血色がいいということと、透明感が出るということもそうなんですけど、毛穴ももちろん引き締まるんですよ。本当は、夏の時期はもし洗面器とかを使うのであれば、そこに冷水を入れる。もしくは氷を入れるといいですよ。それで、しゃばしゃばって流します。
そんなに冷たくていいんですか?
全然大丈夫です。その後、保湿の化粧水をつけると思うんですね、みなさん。それとは別に“引きしめ効果”のある化粧水もあります。特にこれは夏、効果があるので、冷蔵庫で冷やしておいて、それをつけるというのがとてもいいです。
なんか気持ち良さそうですねー。
気持ちいいし、効果抜群!また、ちょっと時間があるときには保湿の効果のある化粧水をコットンパックで、潤いたっぷりに与えてください。毛穴の中にどんどん水分がなくなってしまうと、過剰皮脂といって、皮脂が出るので、どんどん毛穴が広がるんです。だから自分の肌に潤いがたっぷりあれば、皮脂で補おうとしないので、毛穴が広がっていかないんですね。とにかく潤いが大切!できれば前の晩とかに、コットンパックで潤いを与えて、朝出かける前に引き締め化粧水を使うのがオススメです。
まずは、嶋田さんいつもおっしゃっているように、保湿なんですね。
保湿がとにかくできてないと、毛穴というものは季節に関係なく1年中どんどん広がっちゃうんです。
夏はベタベタしてるから、そういうのは要らないのではないかって思うのですが、逆に必要ということなんですね。
日本の空気って湿度がいっぱいあるので、この湿度によって潤いがあるんじゃないかと錯覚してしまいがちですが、それは、冬に比べれば肌の乾燥は防げます。でも、肌自体に空気中の水分がはいるわけじゃないから、自分で肌に保湿を与えてあげてください。
そうですね、そこを勘違いしてはいけない。
あとはファンデーションが崩れにくくするポイントを教えます。僕がおすすめできるのは、部分用の下地ですね。その毛穴が開いているところだけ、毛穴のでこぼこを平らにしてくれるパテみたいな役割をするのです。そういう部分的な下地があるんですよ。これ、けっこういろんなメーカーからでています。ただひとつそれはね、皮脂を吸着してくれるという効果があるので、仕上がりがマットになります。
他の部分とちょっと違って見えちゃう。
多少あります。
それって顔全体に使うのはよくないんですか?
部分的がいいですね。目立っている小鼻のところとかが、いいですね。夏の毛穴対策、少しはみなさんのお役に立ちますでしょうか?

メイクアップガイド

嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
嶋田流ベースメイク
美しさへの「4ステップ」
ブリリアージュ各商品の使い方をステップで丁寧に説明しています。
嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
自分に合った
ファンデーションの選び方
特徴や仕上がり感について、タイプ別に比較しながらご紹介。