BRILLIAGE

  • 商品一覧
  • コンセプト
  • メンバー
  • サロン情報
  • 特設コンテンツ
  • ログイン

SPECIAL

いよいよ夏!自分でもできる可愛い浴衣メイクが知りたい!

今回の相談内容
『嶋田先生、こんにちは。もうすぐ夏!夏大好きな私は今からわくわくしています。浴衣を着て、花火大会…楽しみです。浴衣には浴衣に合ったメイクがあるのでしょうか?是非教えてください。』
とにかく、大人っぽく作るよりも、可愛く作るっていうのを目指した方がいいと思います。これは年代関係なく。基本的に着物よりも浴衣って軽やかでしょ?浴衣って柄も可愛いのが多いじゃないですか?だからあんまり重たい雰囲気にしない方がいいんですね、可愛いが勝ち。
可愛いが勝ちなんですね。大人っぽい顔のつくりの方でもやっぱり可愛く。
そうですね。可愛くするためには、色々なパーツを可愛く作る必要があるわけですよ。アイメークなんかをいつもブラウンとかちょっと、いわゆる大人っぽい色を付けてる方はそれは排除し、この際かわいい色を使いましょう。
かわいい色っていうと…?
いわゆる鮮やかなブルーとか、鮮やかな緑とかそういうのつけたら、派手って感じがするじゃないですか?そうじゃなくて、可愛くしたい場合は、白っぽいミントグリーンとか、白っぽいブルーとか、白っぽいラベンダーとかそういうのを使うんです。かなり明るい色、を使うとフワーって見えるわけなんです。ピンクラベンダー系とかきれいですよ、すごく。
なるほど。まつ毛もばっちり上げちゃっていいんですか?
目元は、やっぱり可愛く作るんであれば、まつ毛はちゃんと上げること!けっこう着物のメイクだとあんまりまつ毛ぱっちりって印象はないと思うんですが、浴衣は可愛くなので、まつ毛はちゃんと上げて、マスカラはきちんとつけます。
その他の浴衣メイクのポイントありますか?
ポイントの2番目はチークですね。頬のニコっと笑った時にふくらむところあるよね、そこに、チークを軽くきれいな色のせていくといいですね、だから決してシャープに、頬骨の下とかに影をつくるとか考えなくて、ふぉわーと手前に柔らかく入れていく。最後はリップなんですけどね、軽やかさってことをいうと、あんまり口紅べったりではなく、透明感のあるシアーなタイプのリップなのか、グロスだけにしたほうがベターです。
逆に、やってはいけないことってありますか?
これありますね。まず、ファンデをコテコテに塗らないこと。ファンデを厚くぬるだけで、古臭いし、すごく重たい顔に見えますよ。だから、リキッドの人も粉いっぱい叩かないほうがいいですね、うっすらの粉だけで。
私ブリリアージュのパウダリーを使ってるんですけど…ほんとにすーってスポンジをすべらせるだけでいいぐらいですよね。
塗り込めるって感じじゃないんですよね。そういう軽やかなタッチの肌作りをしていくと、すごく浴衣に合いますね。
そして、和装と浴衣の違いは、浴衣は素足です。
ということは、ペディキュア。これ必須ですよ。ペディキュアって手のマニキュアよりも意外と足元って目立つんですよね。なので、これは、大人の方もそうなんですけど、マニキュアと揃える必要はないです、むしろ変えたほうがいいです。相反する色を付けた方がいいです。手のマニキュアがナチュラルなベージュとかピンクとかつけてたら、足元だけ真っ赤とか、オレンジとか、きれいな色つけるといいですね、夏はやっぱり。で、若い子だったら、逆に、ブルーのマニキュアとか、ちょっと色が激しいやつ、そういうのも、ポップで僕はいいと思いますね。アクセサリーっていう感覚、なんかイヤリングつけますっていう感覚と一緒と思ったほうがいいですよね。ちょっとポイントにしていくといいです。
あと、素足になると、どうしても、足元見られてるんじゃないかなって。
見ますよ、僕だけじゃないと思いますよ。僕、別に職業柄じゃなくて、たとえば、エスカレータで、ふと前の女性のかかと、これからサンダルはいてる方も多いじゃないですか?そういう時に、わーって引いちゃう時あります。かかとがひび入ってるとか、がさついてるとか。
たまにね、なんかずっと置いておいた鏡もちみたいな…どういうケアをしたらいいんですかね?
お風呂に入った時とか、シャワーを浴びた時に、1週間に2,3回やったほうがいいんですけど、かかとの角質をとるために、フットファイルと言って、いわゆるやすりのようなものよくありますよね。あれを使って、ちょっとふやけたかかとのところをファイリングといって擦っていく。そのあと、お風呂からあがったら、乳液もしくは、保湿の化粧水をつける。男性って、意外と顔ばっちりメイクしてるところよりも、そういうところの方が気になったりするものです。みなさんも気をつけてくださいね。

メイクアップガイド

嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
嶋田流ベースメイク
美しさへの「4ステップ」
ブリリアージュ各商品の使い方をステップで丁寧に説明しています。
嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
自分に合った
ファンデーションの選び方
特徴や仕上がり感について、タイプ別に比較しながらご紹介。