BRILLIAGE

  • 商品一覧
  • コンセプト
  • メンバー
  • サロン情報
  • 特設コンテンツ
  • ログイン

SPECIAL

『プロにメイクしてもらうのが初めて!失敗しないメイクの頼み方が知りたい!』

今回の相談内容
『今度結婚式に出席します。初めてプロのメイクさんにメイクしてもらうのですが、上手くいくかどうか正直不安です。何かコツや注意点があったら是非おしえてください。』
いよいよ6月です。結婚式にお呼ばれしている人も多いと思うんですが…人にメイクをしてもらう時の注意点、是非教えていただきたいんです!
例えば、ウェディングの時とか、パーティに出席するときとか、そういうとき誰かにメイクしてもらいます?
そんなに何度も何度もきっかけはないと思うんですよ。でも大切な1度や2度の時に失敗してしまった過去が私あるんですよ!私の結婚式の時のメイクですよ。私は神社で式を挙げたんですけど、リハーサルも何もなくて、当日行ってみたら美容室にお勤めのちょっと、御高齢の方が、メイクをしてくださったんです。目元のアイラインを引いてくださる時、ちょっと手が震えていたりとか…でも直す時間もなくて…二度と見たくないような結婚式の写真出来上がってしまいました…
それもったいないよね。折角の記念の写真だから、いつもみんなに見せたいですもんね、本当は。
やり直しがきかないってのは、ほんとに悲しいことなので、これから結婚式を迎える方とか、パーティに出かけるときに、メイクしてもらうときの注意点を知りたいですね。
まずですね、ウェディングの場合、できればやっぱりリハーサルしてもらった方がいいですね、メイクリハーサルってのがあるんです。もちろん料金もかかってしまうんですけど、そこは、「いい写真残したい!」って思うのであれば、やっぱりメイクリハーサルした方がいいですね。
そうですね、そこをケチってしまうかどうかで、仕上がりが最終的に変わってしまいますものね。
うちのスタッフでウェディングやるときもあるわけですよ。必ずお客様から、「メイクリハーサルお願いします」って言ってくる方もちゃんといますよ。それ僕は意識が高いと思います。その時に自分の好みとか、自分のイメージ、その時にはドレスがこんな感じ、ヘアースタイルはこんな感じが自分はいいな、とかを伝えると良いですよ。それでアドバイスを聞きながら、一度メイクをしてもらうわけです。ここが自分で好きじゃないなって思ったら、絶対言わなきゃだめです!
それがなかなか私、言えないんですよね。
それは、お客様だから言っていいんですよ。オーダーされる側からしたら、言ってもらった方が、確実にいいメイクができるわけです。だって言われなかったら、この人どういう好みなのかな?ってわかんないじゃないですか?かわいいのが好きなのか、ちょっとエレガントが好きなのか、とかそういうおおざっぱでいいから、ちょっと今日はかわいい雰囲気が好きなんです。より具体的な方が、メイクする側としては楽ですね。それが、明確であればあるほど、やる側としては、すごくやりやすいんです。作る側と作られる側って共同作業だから、絶対にそれは言ってくれた方がいい!
あともう一つは、会場に着いたときに、用意されている化粧品の色味がぜんぜん自分好みじゃない時って怖いです…
結婚式に列席する方たちはさすがにリハーサルしないですものね。だからちょっと覚えててほしいのは、自分の好きな化粧品を持っていくってのも手ですよ。例えば口紅はこの色を使ってほしいとか、アイシャドウはこの色を使ってほしいとかっていうのがもしあれば、それは持参したほうがいいですね。あと、けっこう女の子が微妙にこだわるところが、アイラインだったりすると思うんですよ。アイラインって相当目の形が変わってしまうので、そこだけは自分でやらせてくださいって言ってもぜんぜん大丈夫。だって気に入らないで帰るよりは、気に入って帰ってくれたほうがいいわけでしょ?アーティストとしてもね。だから、自分で「ここだけはごめんなさい、やらしてください」っていうのは、全然僕ありだと思います。「ビューラーだけは自分でやらせてください」とか、それってみなさんあると思うんです。そういう部分はちゃんと自分で伝えないとだめですね。
あとは、パーティーの時とかプロのヘアメイクアップアーティストの人っていうのを頼めるのかな? っていう疑問もあると思うんですよね。
モデルさんとか、芸能人の人ばっかりっていうイメージがありますよね。
どこに、申し込んでいいのかよくわからないしって…
インターネットで調べると、ウェディングで、パーティメイクで、ヘアメイクさんにやってもらうっていうのが、けっこう検索するといっぱい出てきます。たくさん事務所ありますから、それをリサーチして、だいたいそこで写真が出てきますから、そういうのを見て参考にするのも良いと思いますね。あと、すごく大事なのは、ちょっと後で、自分で手直ししてもいいと思います!自分が気に入ったようにね。一日その顔でいなきゃいけないわけだからみんなからかわいいねって言われる方がいいじゃないですか?そのために手直しする時間をとっておいて、余裕を持ってメイクしてもらう時間にしたほうがいいね。
言わないっていうのが一番よくないんですよね。私のように「言っていいのかな?」なんて思ってらっしゃる方は、嶋田さんが言ってくださってるんですから、どんどん言った方がいいですよ。
言われたほうがうれしいですよ。毎日「きれいでしょー私」っていう写真をみんなに見せてくれた方がうれしいです。

メイクアップガイド

嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
嶋田流ベースメイク
美しさへの「4ステップ」
ブリリアージュ各商品の使い方をステップで丁寧に説明しています。
嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
自分に合った
ファンデーションの選び方
特徴や仕上がり感について、タイプ別に比較しながらご紹介。