BRILLIAGE

  • 商品一覧
  • コンセプト
  • メンバー
  • サロン情報
  • 特設コンテンツ
  • ログイン

SPECIAL

『ブリリアージュのパレットコンシーラーについて詳しく知りたい!』

今回の相談内容
『毎朝4時起き、5時半にお化粧を済ませていますが、お昼ごろになると、コンシーラーで隠したつもりのシミが、鮮明に出てきてしまいます。長時間シミをカバーするテクニックとブリリアージュのパレットコンシーラーについて是非、教えてください。』
けっこうこの悩みあると思いますね。シミを隠す、そしてそれを長くキープするためには…一番いいのは、まずはファンデーション塗ります。次にコンシーラーで部分的にシミを消します。次がポイントです!フェイスパウダーをはたく前に、「その部分だけポイントでパウダリーファンデーションをちょっとつけること」なんですね。
パウダリーファンデーションをつけるんですか?
そう、パウダリーファンデーションがいいです、これは。僕たちプロも実はやってます。ピンポイントでそこだけ。パウダリーファンデーションというのは、ある程度の紛体の大きさがあって皮脂を普通のパウダーより吸収してくれます。ですから、そこに皮脂が出てきて、コンシーラーがよれってなりそうなところを皮脂を吸ってくれるんで、定着がいいんですね。
なるほどー!で、その上からまた、お粉をはたく!
そう、全体的にかけてください。是非、これ試してほしいと思います。
よれってしまった場合、直す方法ってあるんですか?
これはですね、1回コンシーラーとっちゃったほうがいいですよ。綿棒とかスポンジでふき取って、また指先でぽんぽんと軽くつけてパウダリーファンデーションちょんとのせる、それでいいです。
これはちょっとうれしい技ですね。
はい、簡単に直せますので、是非、使ってほしいと思います。
シミってこれから暑くなってくる季節になりますと、ほんとに増えるんじゃないかと思って恐ろしいですね。
それうれしいですね。小さいシミなのに大きなブラシだと消えないですもんね。是非みなさまもwebでチェックしてみてくださいね。
そう、やっぱりシミそばかす系、あとは肝斑、こういうものって紫外線が強くなってくると、より一層濃くなるんですよね。ほんとは1年中UVケアしっかりしたほうがいいですね。特に肝斑はレーザーでもなかなかとれないんですね、なので、一度できてしまうとそう薄くはならないです、残念ながら。これは、それ以上濃くしないための対策をした方がいいと思うんですね。それが、コンシーラー!
コンシーラーがUV対策になるんですか?
上からコンシーラーをのせるとそれは、紫外線を直接浴びないですよ。是非やってほしいですね。
ブリリアージュのパレットコンシーラーを詳しく知りたいです!
プロが使っているテクスチャー、それを4色パレットの中に入れました。どんな4色が入っているかというと、まず2色は、ソフトコンシーラーです。
ソフトコンシーラーってはじめて聞きますけど…
例えば目の下とか、「リキッドコンシーラーではちょっと薄すぎて消えないわ」って言う人のためにのコンシーラーです。目頭や目尻のくすみとかをこのソフトなコンシーラーで消せますよ。
万能ですね~。
あとの2色はちょっとややハードなテクスチャーなんですね。ニキビ跡、ニキビそのものとか濃いシミを消してほしいんですね。そうすると簡単にきれいなつるんとした肌ができます。僕なんかはそのソフトとハードを混ぜて中間ぐらい作ったりしますよ。
自分専用のコンシーラーパレットって感じ!
そう!あとはそのパレットの中にはブラシが入っているんですけども、デュアルブラシと言って、両面が使えるブラシなんですね。ひとつは細いブラシ、もうひとつは太いブラシ。だから用途によって使い分けることが出来るんです。

メイクアップガイド

嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
嶋田流ベースメイク
美しさへの「4ステップ」
ブリリアージュ各商品の使い方をステップで丁寧に説明しています。
HOW TO MAKEUP
HOW TO MAKEUP
(動画ヴァージョン)
嶋田メイクのテクニックをWeb限定のスペシャルムービーにてご紹介。
嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
自分に合った
ファンデーションの選び方
特徴や仕上がり感について、タイプ別に比較しながらご紹介。