BRILLIAGE

  • 商品一覧
  • コンセプト
  • メンバー
  • サロン情報
  • 特設コンテンツ
  • ログイン

SPECIAL

『夏なのに乾燥している肌…基本の化粧水のつけ方を知りたい!』

今回の相談内容
『夏なのに、洗顔した後なんだか乾燥しているような気がします。これは化粧水のつけかたが悪いのでしょうか?それとも夏の乾燥なのでしょうか?嶋田先生の化粧水のつけ方を勉強したいです。』
基本的な化粧水のつけ方をまず今日は教えて頂きたいです。
化粧水はとにかく保湿するっていう意味があります。保湿が足りないとシワができやすくなったり、どんどん毛穴が広がって皮脂が浮いてきたりするので、とにかく1年中保湿って大事です。これは、男性も同じことが言えますよ。
嶋田さんはどのように化粧水をつけているのですか?
でもここっていわゆるTゾーンで、すごくベタベタするところじゃないですか?
まず、手のひらに出して広げて少し化粧水を温めるといいです。そして、手のひら全部で顔を包み込むようにまず広い部分、頬、目元まで手で押さえるように浸透させます。しっかりと押し込むぐらい軽くプッシュします。今度はおでこいきます。そして大事なのは細かい部分、小鼻の横とか、唇の下へこんでるところです。
ここわざわざつけないかも…。
もっとつけないのが、実は眉間といわれるところ、Tゾーン、眉と眉の間なんですよ。意外と一般の方メイクしてみると乾燥してる方が多くて、ここって指を横にしない限りだいたいつかないんです。
確かに化粧水を付けた気になってるかもしれないゾーンですね。
そうなんです。だからここはちゃんと2本の指を横にして、鼻の先までつけていくことが大事!
みんな皮脂が気になるっていうところだよね、皮脂が出るには理由があって、人間って乾燥する前に、自分から脂を出すんですよ。
皮脂が出てるってことはすでに乾燥しているってこと…。
そう!皮脂が気になる人はとにかく保湿!化粧水でたっぷり保湿をすると肌って確実に変わっていくので手のひらパックするだけでもいいですよ。僕も最初に教わった時に、今まで使っていた化粧水で試してみたら1週間から10日で変わりました。
確かに、嶋田さんってシワないですよね。
シワができにくくなるんですよ。これは多分ずっとこの化粧水のつけ方だと思いますね。とにかく、顔に水分が足りない人って言うのは、シワが一番できるんですよ。男女問わず。
そうですよね、男性の方は、洗顔したらそのままって方多いと思います。
男性でも「冬になると乾燥するから、奥さんの乳液借りてつけちゃいました」っていう方多いと思うんですよね。でも油じゃなくて大事なのは水分なんですよ。
この暑い夏になってきた時こそ、保湿が必要ってことですね。

メイクアップガイド

嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
嶋田流ベースメイク
美しさへの「4ステップ」
ブリリアージュ各商品の使い方をステップで丁寧に説明しています。
嶋田流ベースメイク 美しさへの「4ステップ」
自分に合った
ファンデーションの選び方
特徴や仕上がり感について、タイプ別に比較しながらご紹介。